安全管理

安全管理機器の活用

■デジタルタコグラフ装備

運転状況をデジタルタコグラフで記録し、運転中の速度・走行時間・走行距離等の運行データから、エンジン回転数の変化・急加速/急減速・ドアの開閉といった細かいデータまでを解析し、ドライバーへの適切な安全運転指導に役立てています。

■GPS位置情報システム

全車両にGPS位置情報システムを搭載、本社のコンピューターで車両の位置情報で常に確認しています。 渋滞情報を取り込んだ所要時間計算が可能なので、荷主様・お届け先様のお問い合わせに対し、 瞬時に現在位置と予定時間をご案内することが可能です。

自社内に整備部を設置


自社にて認証整備工場を設置しました。 常に整備・点検を実施し、安全運行を維持しております。 さらに、修繕費の流出を抑え、コストダウンを図っております。

グリーン経営認証取得

認定証番号:T120154

◆基本理念

当社は、環境問題への取り組みが人類共通の課題であると認識し、企業の社会的・公共的使命を自覚し、「よき企業市民」として地球環境保全に積極的に取り組み、市域社会の発展に貢献し、社会から一層信頼される企業を目指します。

◆基本方針

①環境関連法規制を遵守し、環境負荷の軽減、環境汚染の防止に努めます。
②自動車からの排出ガスによる地球温暖化、大気汚染を防止するため、エコドライブの実践、低公害車の導入を推進します。
③環境教育を通じて、全従業員の意識向上を図り、市域の環境保護活動に積極的に貢献します。
④廃棄物の適正処理、リサイクルを推進します。
⑤環境目標を定め、定期的に見直し。環境保護活動の継続的な改善に努めます。
⑥本方針は広く社外に公表します。

◆定期的な点検項目

①タイヤ空気圧の適正化
②排気ガスの黒煙チェック
③エアコンの効き具合
④エアフィルターの定期清掃
⑤エンジンオイル、オイルフィルターの定期的交換
⑥月次燃料消費量の集計と燃費集計
⑦エコドライブ推進による燃費向上活動

これらの活動を、毎月の安全会議でドライバーに周知・教育し、ドライバーと自社整備工場スタッフが協力して実行しています。

Gマーク【安全性優良事業所認定】取得

◆基本方針

①当社は、社長が自ら輸送の安全確保が経営の根幹であることを深く認識し、車のでの主導的役割を担います。また、現場における安全に関する状況を踏まえ、社員に対し輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させます。
②輸送の安全に関する計画の策定・実行・チェック・改善〈Plan, Do, Check, Act〉を確実に実施し、全社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上に努めます。

◆輸送安全目標

①輸送の安全に関する基本的な方針
・安全運行は全ての業務に優先する
・交通ルールの厳守の徹底
・無事故無違反で安全輸送
・輸送の安全は我が社の根幹
・安全運行はプロドライバーの使命
②輸送の安全に関する目標及び過去の実績
・人身事故件数ゼロの継続
・目標件数…ゼロ
・過去の実績…ゼロ
・物損事故件数の削減
・目標件数…ゼロ
・過去の実績…年間5件
③事故に関する統計
・重大事故件数…ゼロ
・人身事故発生件数…ゼロ
・物損事故発生件数…年間3件

これらの活動を、毎月の安全会議でドライバーに周知・教育し、ドライバーと全スタッフが協力して実行しています。